« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月23日 (月)

5月28日(土) オールナイト「男泣き!ロボットアニメ祭り!!」

ここ数ヶ月、続々とキングレコードからリリースされたロボットアニメのBlu-ray。その発売を記念して、今週末にオールナイト上映があります。
記念トークショーの出演者は、小山茉美さん、平野俊貴(平野俊弘)さん、羽原信義さん、大張正己さん。氷川が司会を担当いたします。トークは開演後、すぐを予定しています。
1980年代に量産されたロボットアニメは、そのほとんどが「オリジナル作品」です。アニメの現場スタッフが知恵を絞り、情熱を叩きつけるようにして制作した作品は、時代を超えてそのパワーを伝えてくれます。
トークでは、その「時代性」が可能とした情熱を浮き彫りにしてみたいと思っています。

Blu-ray用の映像も今回、立ち会わせていただきましたが、非常に鮮明かつセル画時代の質感の分かるものが多く、感激しました。イクサー、ダンガイオーはOVAではありますが、劇場用の35ミリフィルムで撮影されていて、ここ数年で劇的に進化したテレシネ、マスタリング技術で、鮮烈です。劇場の大スクリーンで観られること自体、今後どれくらいチャンスがあるのか……。ぜひ今回を、逃さないよう、よろしくお願いします。

開催日:2016年5月28日(土)
会場:東京池袋・新文芸坐
開場:22時00分/開演:22時15分 終演:翌朝6時05分(予定)
料金:当日一般2600円、前売・友の会2400円
【トーク出演】
小山茉美(『戦国魔神ゴーショーグン 時の異邦人』出演) 
平野俊貴(平野俊弘)(『戦え!!イクサー1 特別編』『破邪大星ダンガイオー』監督)
羽原信義(『戦国魔神ゴーショーグン 時の異邦人』作画)
大張正己(『戦え!!イクサー1 特別編』『破邪大星ダンガイオー』メカニックデザイン・作画監督等)
氷川竜介(アニメ特撮研究家)
【上映タイトル】
戦国魔神ゴーショーグン 時の異邦人〈エトランゼ〉(1985/90分/BD)監督:湯山邦彦
戦え!!イクサー1 特別編(1985-1987/100分/BD)監督:平野俊弘
破邪大星ダンガイオー〈1~2話〉(1987-1988/80分/BD)監督:平野俊弘
鉄人28号 白昼の残月(2007/95分/BD)監督:今川泰宏
詳細は以下にて。
http://animestyle.jp/2016/04/15/10037/

なお同日13時は、氷川の池袋コミカレ講義「宇宙戦艦ヤマトの時代」もありますので、あわせてご検討、お願いいたします。

http://hikawa.cocolog-nifty.com/data/2016/04/post-cdfc.html

|

2016年5月19日 (木)

りんたろう監督のプライベート短編完成!

りんたろう監督のプライベート短編アニメ「ABRAKADABRA」シリーズ第3弾「わたしは消ゴム」完成! ご案内いただきました。キリコへオマージュを捧げた作品です。音楽は本多俊之さん本多尚美さんのピアノ。
【対談】
【映像】
[フランスのアニメ雑誌アニメランドに掲載されました!]
(訳)ジャパニメーションの最も偉大な才能の一人、りんたろうの名で知られる監督・林重行。
75歳にして創作への情熱を燃やし続けている。
アプリやタブレットを駆使してプライベート短編アニメを作っているのだ。
最近新たに完成した作品のタイトルは「わたしは消ゴム」。
「迷宮物語」や「カムイの剣」、「メトロポリス」等とは全く違う作品ではあるが
りんたろうらしいスピリット、りんたろうならではのアイデンティティが感じられる。
台詞は消えゆき、ピアノへの愛がシュールな世界を包み込んでいる。

|

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »