« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月27日 (土)

冬コミ本、刷り上がり!

冬のコミックマーケット 火曜日 東S-27a サークル名IRD工房 ロトさんの本Vol.34 アニメ評論術 完結編 刷り上がりました!

| | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

12/13(土)明治大学特別講義:奥田誠治ゼネラルプロデューサー(日本テレビ)

本日(12月11日)、細田守監督三年ぶりの新作として『バケモノの子』(2015年7月11日公開予定)の製作発表会がありました。
http://eiga.com/news/20141211/13/

スタジオ地図・日本テレビ共同幹事のこの映画のゼネラルプロデューサーも担当、スタジオジブリ映画や山崎貴監督の作品で有名な奥田誠治さんの特別講義が、今週土曜日(12月13日)に開催されます。氷川(明治大学大学院客員教授)が司会を担当予定。
本日記者会見で流れた30秒の特報を含む、貴重な映像も流れるとか。
一般の方でも参加できますので、ぜひお越しください(入場無料、予約不要)
 題名: テレビと映画をつなぐプロデューサー論
     —宮崎駿、細田守、山崎貴と映画をつくった男—
 講 師: 奥田 誠治 氏
 日 時: 2014年12月13日(土) 16:00~17:30
 場 所: 明治大学 中野キャンパス高層棟3階 304教室
【講義概要】
日本の映画界では年々、製作面でテレビ局の存在感が強まっています。テレビと映画の関係性の変化の歩みを体験してきた日本テレビ放送網の奥田誠治プロデューサーを招き、宮崎駿監督(「風立ちぬ」)、細田守監督(「おおかみこどもの雨と雪」)、山崎貴監督(「寄生獣」)らとの仕事を通じて得た知見について、語っていただきます。特典映像(5分程度)の上映も予定しています。
【講師プロフィール】
奥田誠治(おくだ・せいじ)
1956年、福島県会津生まれ。日本テレビ放送網株式会社 事業局ゼネラル・プロデユーサー。
明治大学政治経済学部卒業後、1980年に日本テレビへ入社。1984年から映画事業部で『金曜ロードショー』を担当、1989年の『魔女の宅急便』からスタジオジブリ作品の製作に関わる。山崎貴監督の『ALWAYS 三丁目の夕日』(2005)、細田守監督の『おおかみこどもの雨と雪』(2012)、『細田監督作品最新作』、押井守監督の『スカイ・クロラ The SkyCrawlers』(2008)を含む数々の話題作、ヒット作を担当。また、宮崎駿監督とは家族ぐるみの親交がある。

明治大学告知ページ
http://www.meiji.ac.jp/ggjs/info/event2014_3.html

|

2014年12月 3日 (水)

12月13日、奥田誠治プロデューサー特別講義

宮崎駿監督作品、細田守監督作品、山崎貴監督作品を担当、日本テレビの奥田誠治プロデューサーが明治大学中野キャンパスで特別講義。氷川がお相手の予定。一般公開ありなので、ぜひ。

http://www.meiji.ac.jp/ggjs/info/event2014_3.html

| | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »