« テレビアニメ放送50周年でシンポジウム | トップページ | 3/22TAF「さらにその先へ、アニメCGのミライ」パネルディスカッション »

2013年3月20日 (水)

オーバーマン キングゲイナー BDメモリアルBOX

3/22発売です。オンエア前から富野由悠季監督インタビューの本を担当させていただいたり、凄腕クリエイターがぶつかりあう現場の様子を取材させていただいたり、パートワーク形式のDVD解説書をつけたり、5.1chで追加取材をしたりで、なにかと非常に思い出深い作品です。なにより、行き先不明の爆発的なエネルギーに充ちた作品で、今こそ、その閉塞感を破ろうという「エクソダスの姿勢」は、意味がさらに強まって見えるに違いありません。

なにより2002年秋にしてハイビジョン制作を先行していたのですから、「本当の解像度」で観るのはほとんど初で(1話だけWOWOWで試写があった)、すごく嬉しいです。

今回の解説書は各方面と相談し、今回初めてパッケージを求めるお客さんが多いこと、当時のムックや解説書も入手難であることを意識し、入門者向けに情報をまとめる方針となっています。新規取材などはないのですが、高解像度と本来の色彩で楽しんでいただけることを願っています。


P.S.入手難と言ったものの、マーケットプレイスでは入手できそうです。ムックの方は藤津亮太氏の構成です(氷川も寄稿してます)。

|

« テレビアニメ放送50周年でシンポジウム | トップページ | 3/22TAF「さらにその先へ、アニメCGのミライ」パネルディスカッション »