« 「フラクタル」Twitter上で山本寛監督にインタビュー | トップページ | FMヨコハマ「AIR CRUISE」に出演 »

2011年3月 5日 (土)

朝日新聞:若手アニメーター育成プロジェクト

今朝の朝日新聞・文化欄に文化庁による若手アニメーター育成プロジェクトの記事が掲載されています。
氷川は取材を受け、出来に対する評価や今後の要望などのコメントをしました。
劇場では今日から公開(1000円と安くなっています)、毎日放送でもテレビ放送があります。
アセンション、テレコムアニメーション、ピーエーワークス、プロダクションI.Gのベテランと若手とが、ひとつの現場で「生命を吹き込む」というアニメの原点に戻って作った力作4本。試写会では「アニメって、こんなにすごい表現力があったんだ」と、今さらのように感じいりました。
事前にDVDで拝見しましたが、大画面で見るとより細かい意図にも気づきましたし、なによりアニメに関心のある人たちと時間・空間を共有できる心地よさですね。何かと後ろ向きな話の多い昨今、ここには確実に「未来」が感じられます。
キャッチコピーや解説など、宣材物のライティング、また試写会での司会なども担当させていただきましたが、そんな作品の誕生の瞬間に立ち会えて、本当に良かったです。上映会場と打ち上げで見た、「若手」の方々の興奮と喜びに充ちた笑顔が見られて、こちらもエネルギーをいただきました。
上映期間が短めなので、ご興味のある方はお早めに。

●公式ブログ(予告や上映情報などもあり)
http://janica.jp/pja/main.html

|

« 「フラクタル」Twitter上で山本寛監督にインタビュー | トップページ | FMヨコハマ「AIR CRUISE」に出演 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞:若手アニメーター育成プロジェクト:

« 「フラクタル」Twitter上で山本寛監督にインタビュー | トップページ | FMヨコハマ「AIR CRUISE」に出演 »