« 文化庁メディア芸術祭シンポジウム、UST中継あり | トップページ | 悟空の大冒険 オリジナル・サウンドトラック »

2011年2月17日 (木)

ラーゼフォンBD-BOXと橋本一子さんライブ

サンプルをいただきました(2/23発売)。
出渕裕原作・監督の『ラーゼフォン』がブルーレイ化です。
2002年、フリーになりたてのころ、全面的に入れ込んだ作品です。「美と神秘の~」とかキャッチコピーから各話あらすじまで、いろんな公式文書もつくりました。次のメディアに乗ってありがたい限りです。
今回、単なるアップコンではなくて例の「24PHDリマスター」なので、驚異的にきれいです。
名だたるクリエイター入魂の映像ですから、これはありがたいですね。
劇場版は前のBOXではHD-DVDとのコンボディスクだったのですが、今回こちらもめでたくBlu-ray化されました。
解説書類は画集的なものなので、今回は特に作業を何もしていません。

音楽と声優を担当された橋本一子さんが、この発売に先がけてライブを開催(偶然らしいですが)。
ラーゼフォンの音楽を演奏するほか、出渕監督とのトークもあるそうです。
いつも刺激的なライブなので、今回も楽しみです。
詳細は一子さんのブログから。
http://ub-x.txt-nifty.com/blog/2011/02/post-fe5e.html
2月19日(土)
7時open7時半start
@渋谷 「クラシックス」
tel.03-3464-2701/3423-6343
「室内楽的「未来への扉」vol.2」
橋本一子(Pf.Vo)
橋本眞由己(Vo)
堀沢真己(Cello)
加藤道明(Gt)
小田島亨(Fl)
予約3,500円 当日3,800円
http://www.radio-zipangu.com/koendori/

|

« 文化庁メディア芸術祭シンポジウム、UST中継あり | トップページ | 悟空の大冒険 オリジナル・サウンドトラック »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163124/50891897

この記事へのトラックバック一覧です: ラーゼフォンBD-BOXと橋本一子さんライブ:

« 文化庁メディア芸術祭シンポジウム、UST中継あり | トップページ | 悟空の大冒険 オリジナル・サウンドトラック »