« 今 敏監督への追悼原稿 | トップページ | 産経新聞朝刊:今 敏監督への追悼文Web版 »

2010年8月31日 (火)

産経新聞朝刊に今 敏監督の追悼文

31日産経新聞朝刊の文化欄に今 敏監督の追悼文を寄稿しました。
それほど長くはないですが、作品の特徴とすごさを挙げ、そしてそれに遺作にして待機中の新作『夢みる機械』の件をリンクしています。
驚いた、哀しい、残念……。それは当然です。でも、そこで止まっていていいのかと。
まだ作品は遺されてます。まだ全貌が明らかでない新作さえもが。
ファンとしては、まずは旧作を再見して今さんの魂の在処、自分がなぜ好きだったのかを確かめつつ、この新作の実現を全力で応援したいではないですか。
それが、現実の世界にも「死してなお新作を見せる」という奇跡を起こす呼び水になればと願っています。
ありったけの心をこめましたので、そんな想いが届けばと。
iPadでも配信されるはずです。よろしくお願いします。

P.S.新聞の慣例で「今(半角アケル)敏監督」の表記ではなくなってます。

|

« 今 敏監督への追悼原稿 | トップページ | 産経新聞朝刊:今 敏監督への追悼文Web版 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163124/49301118

この記事へのトラックバック一覧です: 産経新聞朝刊に今 敏監督の追悼文:

» Twitter Trackbacks []
[続きを読む]

受信: 2010年8月31日 (火) 02時04分

« 今 敏監督への追悼原稿 | トップページ | 産経新聞朝刊:今 敏監督への追悼文Web版 »