« 映画評『東のエデンⅡ』と『時をかける少女(実写版)』 | トップページ | 文化庁メディア芸術祭 特別功労賞 金田伊功氏 »

2010年3月15日 (月)

3月15日の「超!A&G+ナビ」は『ミッチ』こと堀江美都子さんが登場!

http://www.agqr.jp/pginfo/2010/03/215taftahlets-tough.php

◆「超!A&G+ナビ」
 http://www.agqr.jp/  ←このリンクにてネットで聴けます。
 放送日:3月15日(月)16:00~17:00(超!A&G+)
    ※リピートは番組表でご確認ください。
 出演者:鈴木久美子・氷川竜介
 ゲスト:堀江美都子

レギュラーで出演しているデジタル文化放送「超!A&G+ナビ」、本日のオンエアはあこがれの堀江美都子さんがゲストです。それはもう、『紅三四郎』でのデビュー以来のファンと言って良いくらいで、緊張しました。iPodには堀江さんの戦闘曲(ロボットアニメのアルバムに必ず1~2曲入っていたやつ)の「ミッチ戦うわ!」というプレイリストを登録、原稿に煮詰まったときには毎度お世話になってます。楽しく過ごさせていただきました。
堀江さんは40周年ということで、26日には堀江さんがパーソナリティを担当される特番も放送されるので(プラスナビではその紹介を)、ぜひそちらも聴いてください。

Photo

堀江美都子40周年の企画アルバムも続々と出ています。今回リリースのものは青木望さんの弦楽四重奏アレンジによるセルフカバーというもので、これがなかなか聴き応えあります。前に完売したCDボックスも少数再発売されるそうで、私も買い逃していたので助かりました。いずれも凝った内容なので、この機会にぜひ。


新譜以外にも、「歌のあゆみ」の最新版、ベストコンピレーション、独言倶楽部の最新などもリリースされています。エネルギッシュで張りと響きのある歌声を聴いてるだけで、なんだかとても幸せな昨今です(笑)。

|

« 映画評『東のエデンⅡ』と『時をかける少女(実写版)』 | トップページ | 文化庁メディア芸術祭 特別功労賞 金田伊功氏 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月15日の「超!A&G+ナビ」は『ミッチ』こと堀江美都子さんが登場!:

« 映画評『東のエデンⅡ』と『時をかける少女(実写版)』 | トップページ | 文化庁メディア芸術祭 特別功労賞 金田伊功氏 »