« 第5回吉祥寺アニメーション映画祭 | トップページ | 今週土曜日は池袋コミュニティカレッジ »

2009年10月14日 (水)

海のトリトン コンプリートBOX

有名な富野アニメの原点のひとつです。富野監督による作家性の発露が、初めて「アニメファン」に認識された記念碑的作品と言っても良いでしょう。私はあの最終回をリアルタイムで見ましたが(当時中学生)、終わった後もしばし呆然としてたと思います。翌日も、その後も、なんかずっと引きずったりして。あの気分は忘れられないです。
手塚治虫生誕80周年記念でこの9月に発売されることは知ってましたが、単なる廉価版の再発売と思いこんでいて、チェック漏れてることが2点ありました。

・劇場版が入っていて6枚組になっている
・【封入特典】≪新録≫富野喜幸(現・由悠季)氏インタビュー解説書

後者は藤津亮太氏が担当だそうです。前の商品(2001年版)を持っていない方には、良いのではないでしょうか。お買い得ですね。

|

« 第5回吉祥寺アニメーション映画祭 | トップページ | 今週土曜日は池袋コミュニティカレッジ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海のトリトン コンプリートBOX:

« 第5回吉祥寺アニメーション映画祭 | トップページ | 今週土曜日は池袋コミュニティカレッジ »