« トップランナー「細田守監督」 は今夜! | トップページ | 橋本一子プロデュース「未来へ」ライブご案内 »

2009年9月13日 (日)

10/4 三越カルチャーサロン「大人のアニメ学」

来月早々、三越カルチャーサロンで1日講座を開催します。

------------------------------------
大人のアニメ学 「アニメと原作の差」

アニメ作品にはマンガ、小説、ゲームなどさまざまな「原作」をもつものが多くあります。はたして「原作に忠実なアニメ化」とは可能なものなのでしょうか? 実時間の流れをもつアニメと「原作」のメディア、特質の差を探求し、あらためてアニメという表現様式を浮き彫りにします。

●日時:10/4(日) 14:30~16:30
●講師:氷川 竜介(アニメ評論家)
●受講料:3,150円

http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1010/culture/lesson_oneday3.html
------------------------------------

有名な原作(小説・漫画)があって、それを舞台化、映像化するということは、アニメ以前から連綿と行われてきたことです。ただ、アニメの場合は日本の漫画が一部映画の文法を取りいれたこともあるため、一見して近そうに見える。そのため、「原作に忠実なアニメ化」ということが、やや軽々しく語られているように思います。
ここ数年、なるべく強調して語ろうとしていることですが、アニメがもし他のメディアと互換可能なものであったら、そもそもアニメ化する必要はないですし、「アニメ特有の感動」もありえません。アニメを単なる「物語の容れ物」として扱う方法論から解放する、あるいは「アニメとは何か?」という正体をあらためて見すえるためにも、こうした試論は必要かなと思っています。お時間のある方は、ぜひご参加ください。

P.S.題名が間違っていたので修正しました。10/2 → 10/4(日) です。

|

« トップランナー「細田守監督」 は今夜! | トップページ | 橋本一子プロデュース「未来へ」ライブご案内 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10/4 三越カルチャーサロン「大人のアニメ学」:

« トップランナー「細田守監督」 は今夜! | トップページ | 橋本一子プロデュース「未来へ」ライブご案内 »