« 橋本一子×AQ [ Arc'd-X ]リリース記念イベント | トップページ | 宇宙世紀の歴史が動いた »

2009年7月29日 (水)

細田守・演出デビュー作「ゲゲゲの鬼太郎」単品発売

やっと順番が回ってきました。
『サマーウォーズ』の公開間近、細田守監督の演出デビュー作『ゲゲゲの鬼太郎(第4期)』第94話「鬼太郎魚と置いてけ堀」がいよいよ単品リリースです。東映アニメーションの演出昇格試験に受かり、演出助手を経て初めて担当した作品です。

このシリーズ、すでにBOXでは発売されており、初期がセルアニメ、途中からデジタル(業界の中でかなり先行)という点でも資料価値があるのですが、とりあえず単品からゲットかなと。細田守演出回は、他には第105話「迷宮・妖怪だるま王国」、第113話「鬼太郎対三匹の刺客!」(ラス前)の2本があり、いずれも評価が高い回です。

計算してみると以下になるはずですが、amazonではまだ予約が始まっていないようです。

105話 → 18巻(10月発売?)
113話 → 19巻(11月発売?)


|

« 橋本一子×AQ [ Arc'd-X ]リリース記念イベント | トップページ | 宇宙世紀の歴史が動いた »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 細田守・演出デビュー作「ゲゲゲの鬼太郎」単品発売:

« 橋本一子×AQ [ Arc'd-X ]リリース記念イベント | トップページ | 宇宙世紀の歴史が動いた »