« 三越カルチャーサロン | トップページ | 細田守監督最新作「サマーウォーズ」プロデューサー取材 »

2009年3月 5日 (木)

池袋コミュニティ・カレッジ

■全体の案内はこちらから。
■個別の案内はこちらから。

5/23から毎月第4土曜日、全5回にわけて講座をもつことになりました。
三越カルチャーサロンで行ったものを再統合し、手を入れて構成をたててます。総合芸術とも言われるアニメを語るうえでの、さまざまな切り口を紹介していきます。
有料ですが、どうかよろしくお願いします。

●氷川竜介のアニメの楽しみ方
アニメ表現の奥深さと面白さを発見する鑑賞術
いまや日本を代表する文化アニメ。その面白さはどう生まれるのでしょうか。作画、演出、美術など様々な角度からアニメ表現の特徴と楽しみ方を解説。言葉にして語ることで拡がる奥深い鑑賞術を第一人者が講義します。

<講座内容>
1) 5/23
【概論】日本製アニメの歴史的背景と特異性
2) 6/27
【作画】絵に生命をふきこむアニメート
3) 7/25
【演出と脚本】画面に共感を生み、引き込む技術
4) 8/22
【設定と美術】世界を創出するアニメ技術
5) 9/26
【音響/総論】心理効果を支える音/講座のまとめ

|

« 三越カルチャーサロン | トップページ | 細田守監督最新作「サマーウォーズ」プロデューサー取材 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163124/44255542

この記事へのトラックバック一覧です: 池袋コミュニティ・カレッジ:

« 三越カルチャーサロン | トップページ | 細田守監督最新作「サマーウォーズ」プロデューサー取材 »