« アニメージュオリジナル2号 | トップページ | 千年に1度の「009イヤー」 »

2008年12月 5日 (金)

隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS

樋口真嗣監督の最新作は時代劇。黒澤明監督の名作をリボーンした表題について、「特撮ニュータイプ」連載「特撮ディナーショー」で取りあげました。公開時にも話があったんですが、理由は忘れましたがかなわず、DVDのタイミングに合わせることができました。
この連載は特撮を扱う中でも、少しプロパー寄りとしてではなく、できればアニメや他の方向とも接点をと言われて始めたものなので、そういうニュアンスは今回出てるかと思います。
なお、この号から判型が変わりまして、「宇宙船」と同じA4サイズになりました。特別付録がついたほか、ちょっと価格設定が上がってます。紙面全体では来年の仮面ライダーの写真と情報、そして平成ライダーの10年がかなりのパートを占めてます。
「ケータイ捜査官7」の付録もちょっと嬉しい。あの作品、好きなんですよ。

「隠し砦の三悪人」はDVD特典映像も少し見せていただきましたが、オーディオコメンタリーではなくビジュアルコメンタリー、つまり主役2人と監督が画面を見て語る映像のコメンタリーがなかなか愉快でした。メイキングなども充実なので、発売が楽しみです。メインタイトルのCGが一種のネタバレになってるなんて、気づかなかったっすよ。オレの目も節穴ですねえ。

|

« アニメージュオリジナル2号 | トップページ | 千年に1度の「009イヤー」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163124/43323776

この記事へのトラックバック一覧です: 隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS:

« アニメージュオリジナル2号 | トップページ | 千年に1度の「009イヤー」 »