« HiVi (ハイヴィ) 2008年 11月号 | トップページ | NHKスペシャル「日本とアメリカ」 第2回「日本アニメ vs ハリウッド」 »

2008年10月26日 (日)

オトナファミ 2008 December

オトナファミ 2008 December
『ICHI』の綾瀬はるかさんが表紙のエンタメマガジン、今号にコラムの執筆をしました。記事は“「掘り出しエンタ」ランキング2008”のアニメに関して。実は1年前にもコラムを書いたんですが、500文字で3本のアニメを紹介というお題。売れたとか良質というよりは自分の印象に残ったものでいい、むしろ「掘り出し」というあたりをという話でした。コラムなので、実際のランキングとちょっと違うそんな観点で。

この手のコラムは凝縮して書くために、だいたい1.5倍から2倍書いて縮めることが多いですね。基本的に言いたがりなので、短くまとめる方が難しいというヤツです。ここに書いてあることだって、そろそろ500文字超えるでしょ(笑)。短く削りすぎるとロジックが追えなくなったり、書き方によっては傲慢っぽくなるので、気を遣います。

という趣旨で、選んだ作品は以下の3つです。いずれも楽しませていただきました。特に『紅KURENAI』はもっと注目されて欲しいなあと。

|

« HiVi (ハイヴィ) 2008年 11月号 | トップページ | NHKスペシャル「日本とアメリカ」 第2回「日本アニメ vs ハリウッド」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163124/42907568

この記事へのトラックバック一覧です: オトナファミ 2008 December:

« HiVi (ハイヴィ) 2008年 11月号 | トップページ | NHKスペシャル「日本とアメリカ」 第2回「日本アニメ vs ハリウッド」 »