« 東映動画長編DVDが廉価版に | トップページ | とっておき Aニュース »

2008年4月26日 (土)

Blu-ray各種予約始まる

 例のHD-DVD撤退の影響か、急激に動きが早くなってきた気がします。まだ環境的にはもろもろnot readyだと思うんですが……。この辺がもう出てくるとは、一気に加速の予感でしょうか。

●時をかける少女 (Blu-ray) 【初回版】

 amazonの売上げベストに入っていたので気がつきました。これは普及促進に役立つでしょうね。美術がいい映画ですから。TV放送をハイビジョン録画したのを電気店の店頭でデモしているのを見て、脂汗を流していたわけですが、これでその思いもクリアか?
 「初回版」って何のことかと思ったら、「フィルム・ブックマーク(実際に使用した貴重な本編フィルムの切り出し)」だそうです。私のDVDのときにはゴミ箱を被った真琴でした(苦笑)。そのカットでほとんどのコマでは顔が写っていて、ゴミ箱はホントにその数コマしかないって意味で貴重ではありますが。


●イノセンス アブソリュート・エディション

 『イノセンス』自体はTAFでも確か2005年に先行的にブルーレイがデモ上映されていて、あの凝り倒した画面がフラグシップ的に扱われていたわけですが。なんと、早くも出し直しですよ(苦笑)。まあ、わしらロートルアニメファンには「また始まった」という感じですが、それにしても早すぎ。
 「また」ってのは、たとえばベータでカット版買って、次にノーカット版買って、どうかするとVHSも買って、LDでも最初の盤とネガテレシネ版と2種類買わされて、今度はDVDでも最初のエンコードのあんまり良くないLDマスターのものと、24PのHDリマスターになってエンコードもすごくなったのと2種類買わされて……という道をたどってきているので。
 イノセンスの場合は前のBD買ってないので、とりあえず問題はないんですが。

<引用>
『イノセンス アブソリュート・エディション』は、この数年で驚異的進化を遂げたブルーレイディスクの更なる可能性を極限まで追求したソフトです。音声はドルビー True HD とDTS HD マスターオーディオを新たに収録。画像圧縮はMPEG4 AVC を採用することにより、画質を落とすことなく「クリエイターが実際にスタジオで聴いている、マスター音声そのもののクオリティ」を維持するロスレス音声の収録を可能にしています。


●劇場版 エースをねらえ!(Blu-ray Disc)

 コレが一番のけぞりました。ロフトの30周年イベントでも言いましたが、「無人島に1本だけアニメソフトを持っていくならどれ?」という質問に対して答えた作品ですよ。生涯のナンバーワン映画ですよ。スルーするわけにはいかない。ああ、なんでこんなに早く……。
 最初は「見るたびに違って面白いから『逆襲のシャア』かな」って答えたんですよ。でも、すぐに思い直したのね。「無人島で、明日も生きる気力が欲しいなら、こっちだ」ということで選び直したわけですよ。
 でも、それゆえに滅多なことでは見返しません。だってついこないだも仕事でホンの一部分を見たら、危うく全編を見返しそうになったし(苦笑)、その断片だけでもいちいち涙ぐんで仕事にならんからですね。
 まあ、世の中にはそういう作品があるってコトです。


|

« 東映動画長編DVDが廉価版に | トップページ | とっておき Aニュース »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Blu-ray各種予約始まる:

» イノセンスの新しいDVDが出ることを氷川さんのブログで知った [コジンテキニクス]
氷川竜介ブログ: Blu-ray各種予約始まる●イノセンス アブソリュート・エディション  『イノセンス』自体はTAFでも確か2005年に先行的にブルーレイがデモ上映されていて、あの凝り倒した画面がフラグシップ的に扱われていたわけですが。なんと、早くも出し直しですよ....... [続きを読む]

受信: 2008年5月 7日 (水) 14時30分

« 東映動画長編DVDが廉価版に | トップページ | とっておき Aニュース »