« 原語で観るSFドラマ、人形劇 | トップページ | 君が望む永遠DVD-BOX »

2008年2月22日 (金)

アニメ文化通信『宇宙戦艦ヤマト』

金曜日(今日)に本放送、土~月に再放送があります。

今回はDVD-BOX発売を記念して『宇宙戦艦ヤマト』TVシリーズについてです。
長谷川のび太さんも直撃世代ということで、思わず盛り上がってしまいました。
さて、同BOXは旧マスターと思いこんでる方が多いのですが、
驚くべき技術でHDリマスターとなってます。
ガンダムは16mmネガですが、ヤマトは35mmなので、もう凄い凄い。
当時のセル画そのままの色味になってます。涙出そう。
たとえば4話から絵の具が変更になっていたりするわけですが、
その違いとかくっきり分かります。
そして何と言っても庵野秀明さん監修のプラモが出色。
長年かかって「どうもなあ」と思ってたヤマトの立体物に、ついに決定版がという感じです。
すさまじくでかいBOXですが、末永く楽しめそうです。

Personality:長谷川のび太・坂祥美・氷川竜介

<ニュースリリース(インターネットでの聞き方)>
http://www.agqr.jp/modules/news/article.php?storyid=708
<番組表>
http://www.agqr.jp/modules/tinyd0/rewrite/tc_14.html

文化放送Mail:anime-b@joqr.net

01

|

« 原語で観るSFドラマ、人形劇 | トップページ | 君が望む永遠DVD-BOX »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163124/40223348

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ文化通信『宇宙戦艦ヤマト』:

« 原語で観るSFドラマ、人形劇 | トップページ | 君が望む永遠DVD-BOX »