« アニメ文化通信『宇宙戦艦ヤマト』 | トップページ | 角川アニメ廉価版リリース »

2008年2月24日 (日)

君が望む永遠DVD-BOX

●君が望む永遠DVD-BOX

 途絶えがちでしたが、また最近の仕事歴をぼちぼち掲載していきたいと思います。

 スタジオ・ファンタジア制作のこの作品は本放送時のDVDでヘルプっぽい感じで入りました。最初は美少女ゲーム原作(アージュ)ということでちょっと戸惑いがありましたが、2話のラストで一気にハマり、あとはもう白箱(サンプル)を連続視聴、みたいな。
 非常に説明が難しいですが、恋愛ドラマを通じて「心のうずき」を描くだけでなく、きれいごとで済ませない迫力にちょっとヤラれました。とりあえずご覧になる方は、2話終盤の「だんだんイヤな感じになっていく」というとこまでは、ぜひ粘ってください。
 T2スタジオ福士享撮影監督のフレア処理も情感を盛り上げてます。

 BOX用としては、渡邊哲哉監督のインタビューを行いました。
 なかなか真摯に取り組まれていた姿勢をお聞きできて、興味深い取材になりました。「Vガンダム」ほか、富野アニメについても微量の言及があったのが個人的にもありがたかったです。

 バラDVD用には解説書のほか、ジャケット表4のキャッチコピーやストーリーも担当してます。作品の性質上、自主的に「ポエミィにやるしかないか」という判断で、そういう感じにしてます。あまり他では類を見ない文体で進めました。BOX解説書に各話解説として再録してますが、読み返して正直、身体がかゆくなる経験をしました(笑)。ですが、まあ客観的に見ればやっぱりこれだろうというので、そのまま収録してます。「あゆまゆ劇場」の解説とかも異様なノリで、まあリアルタイム時にはけっこうハマってたんだなと。
 そういやバラの第1巻だけは諸般の事情で書いたものが未掲載になったので(文章に問題があったわけではありません)、このBOXが初出になりますね。そういう意味では完全版を出していただいたようなとこもあり、BOX化でそうしたものにも陽の目をみる機会があるのはありがたいことです。

 思い入れが深いせいか、バンダイチャンネルさんの方でも特集その他、なんとなく入れ込んで記事を書いた記憶が残ってます。

特集「君が望む永遠」ワールド

http://www.b-ch.com/cgi-bin/contents/ttl/det.cgi?ttl_c=398

http://www.b-ch.com/cgi-bin/contents/ttl/det.cgi?ttl_c=847

|

« アニメ文化通信『宇宙戦艦ヤマト』 | トップページ | 角川アニメ廉価版リリース »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163124/40243146

この記事へのトラックバック一覧です: 君が望む永遠DVD-BOX:

« アニメ文化通信『宇宙戦艦ヤマト』 | トップページ | 角川アニメ廉価版リリース »