« エヴァ&ナディア DVD-BOX | トップページ | 「デビュー30周年トーク」は日曜日 »

2007年8月 3日 (金)

「ヱヴァンゲリヲン:序」予告編2、週末から

 いわゆる「本予告」と呼ばれる2番目の予告編が完成、試写で拝見しました。宇多田ヒカルの曲も刷新、予告1とほとんど重ならないかたちで新たなカットが満載でした。その美麗さに、完成がますます楽しみに。コンセプト的にはシンジくんの心情寄りなのかも? そして1カットだけ「あの人」も登場します。なんでこんな構図になっているのかなあ? 見逃さないように。
 かなり「大人」な感じが映像に漂っていて、これはやはり「成長したエヴァ」として世に問われるのだ、という確信を得ました。ただし、本編はもっとガツン!と来ると思いますよ。静かな予兆を楽しんでいただきたい、というところでしょうか。
 実はほぼ完成に近い最初の20分やら、現時点での全長も拝見しましたが、圧巻で打ちのめされてしまいました。これはもう大変なことになってます。25年ぶりくらいに、「1日中、映画館にいて、この光と音を浴びていたいな」と思いました。今は入れ替え制になってるのが悔しいです(笑)。「どうせTVのフィルムなんでしょ」とか今週もある人に言われてけっこうあわてましたが、事実上の「完全新作」ですよ。確かに原画レベルでは同じカットも(特に最初は)多いのですが、えらく手が加えられているうえに、おっとビックリなことがあまりに多くて目が離せません。
 ちなみに予告2、早いところは今週末からの上映だそうですが、予告編の場合は上映館によって始まりが違うらしいので、可能であれば事前に映画館へ問い合わせるのが良いだろうとのことでした。ネットでの公開は、公式ホームページをご参照ください。

|

« エヴァ&ナディア DVD-BOX | トップページ | 「デビュー30周年トーク」は日曜日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163124/15991125

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヱヴァンゲリヲン:序」予告編2、週末から:

« エヴァ&ナディア DVD-BOX | トップページ | 「デビュー30周年トーク」は日曜日 »