« パプリカ デラックス・ボックス | トップページ | 【細田守】デジモンアドベンチャー絵コンテ »

2007年5月14日 (月)

『ライオン丸G』のムック

●ライオン丸G公式パーフェクトガイドブック 完全保存版

寄稿題名:ダメな男がヒーローになるまでの物語

 「映画秘宝」「オトナアニメ」の洋泉社から、まさかのムック発売です。
 『ライオン丸G』というのは本当にヘンな特撮作品でした。だけど妙に引っかかるというか観たら忘れられなくなるような魅力を伝えてくれたわけで。まあ、そんな感じの印象について、書いてます。作品のイメージに文体を合わせてみました。あと、良くできてるということとかダメとかいうのと、面白いかどうかということは直結しないというのは、ここ数年に思い続けてることですし、氷川自身もダメ人間がムリをしてる部分が少なからずあるので、共感が持てるってことでもあります。
 ムックをパラパラと読んでみると、出演者やスタッフのみなさんも良い感じでコメントされているので、愛されていた作品だったんだ……とも。 

●ライオン丸G vol.1 (特装版)

 その寄稿の前提にもなってますが、「特装版」の方のDVDにはなんと『快傑ライオン丸』の方も同梱されてんですよ。ついついそっちの方から再生しちゃったのは実話です(別途、DVD-BOX持ってるのに(笑))

風雲ライオン丸 DVD-BOX

 あと思い出したように紹介しますが、『快傑ライオン丸』の続編にあたるこのDVD-BOXもお手伝いさせていただきました。ライターの松野本和弘さんと、盤面内に出てくるキャストやスタッフの紹介をしています。放送時には人気がなかった作品ですが、この時代独特の抑圧された暗さがイイ味出してますね。それはちょっと『G』にもつながってる部分があるかも。

 ということで、なぜか『ライオン丸』には縁が深くなってしまいました。

 そうそう『スペクトルマン』も廉価BOXになって再発売ですよ。放送当時は巨大派だったので、こっちも楽しみですね。前の「生首BOX」は棚から落ちると角が刺さって即死しそうな落下事故を怖れて買わなかったので、助かります。これもオマケで紹介。

スペクトルマン カスタム・コンポジット・ボックス

|

« パプリカ デラックス・ボックス | トップページ | 【細田守】デジモンアドベンチャー絵コンテ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163124/15066556

この記事へのトラックバック一覧です: 『ライオン丸G』のムック:

« パプリカ デラックス・ボックス | トップページ | 【細田守】デジモンアドベンチャー絵コンテ »