« BSアニメ夜話本 劇場版「超時空要塞マクロス」 | トップページ | メモリースティック16GB時代 »

2007年3月18日 (日)

ゴダイゴ「ガンバロン」サントラ発売決定!

 巷で「バロンシリーズ」と言われているのは『スーパーロボット レッドバロン』、『マッハバロン』が有名ですが、制作はすべて日本現代企画という『ウルトラセブン』のスタッフがあたってます。権利もとはすべて別という、まあ初期サンライズ作品みたいな状況があるわけですが、良質なる特撮センスの映像で一部ファンには人気だったりします。
 その第3作目が『小さなスーパーマン ガンバロン』。これは「少年の仮面ヒーロー」という割と珍しい企画でした。中盤から「ダイバロン」という巨大ロボも出ますが。なんせ敵側は天本英世演じるワルワル博士、変身してドワルキンになると声が飯塚昭三で2重に悪いという(笑)。まあ、ムッシュ役で黒部進(初代ウルトラマン)も出てますが。
 実はBD7の方の『少年探偵団』(団時朗が二十面相を演じる)と同時に近々ネット配信が予定されてまして、ふと検索をかけてみたら、ゴダイゴが演奏したサントラ盤(ソング集)が再発売と分かって、話題騒然!

●小さなスーパーマン ガンバロン オリジナルサウンドトラック
(紙ジャケット仕様 発売予定日:2007/05/25)

ゴダイゴ復活に関係した企画なんですが、ミッキー吉野全面監修で「ゴダイゴ関連音源復刻レーベル第1弾」というから驚きも2倍。今後の企画にも期待大です。いやはや、世の中なにが起きるかわかりません。プロの音楽家も「ガンバロン」主題歌は絶賛で、変拍子を多用した音楽性は非常に凄いそうです。確かに歌いにくいが気持ちいい主題歌でした。ということで、他の収録曲も期待大。その方面からの熱い呼び声も高い1枚ということでした。
ディスクユニオンによる情報はこちらです。こっちで発注するとスペシャル特典も予定されているそうです。

http://diskunion.net/news.php?genre_id=9&news_id=1&page=4&pset=1&yyyymm=2007-03

●DVD情報は以下。

|

« BSアニメ夜話本 劇場版「超時空要塞マクロス」 | トップページ | メモリースティック16GB時代 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163124/14300834

この記事へのトラックバック一覧です: ゴダイゴ「ガンバロン」サントラ発売決定!:

» あの”ゴダイゴ”の幻の特撮サントラが! [特撮ヒーロー作戦!]
アニメ特撮評論家・氷川竜介さんのブログのこんなエントリーから。 ゴダイゴ「ガンバロン」サントラ発売決定! 『小さなスーパーマン・ガンバロン』は確かスカパーの再放送で何回か見た覚えがあります。 「僕がやらねば、誰がやる」 という軽快な主題歌が妙に印象的でした。 内容の方はあんまり覚... [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 21時46分

» ガンバロンLP CD化復刻! [〜管理人Koiのひとりごと〜]
[画像]ガンバロン30周年を飾るにふさわしいビッグニュースです。 なんと!あのガンバロンLPが、ディスクユニオンよりCDとなって復刻されます。 ディスクユニオン/ミッキー吉野全面監修、ゴダイゴ関連音源復刻レーベル誕生。その第一弾は幻の『ガンバロン』!!! ★5月25日(金)発売予定 ★定価2,500円(税込み) ★完全限定生産/W紙ジャケット仕様 ★ディスクユニオンのみのスペシャル特典企画中 ガンバロンの楽曲は、ゴダイゴがブレイク以前に手がけていた作品として、ゴダイゴファンからも注目を浴びて... [続きを読む]

受信: 2007年3月29日 (木) 12時47分

« BSアニメ夜話本 劇場版「超時空要塞マクロス」 | トップページ | メモリースティック16GB時代 »