« トップをねらえ2! & トップをねらえ! 合体劇場版 | トップページ | 訃報:尾形英夫さん »

2007年1月23日 (火)

アニメディア 2007年02月号

 掲載がすっかり遅れました。藤津亮太氏と漫才コンビを組んで?若い読者に面白おかしくTV版ファーストガンダムを紹介すると言えば聞こえはいいが、オヤジが押しつける感も強くあり、さらにそこで笑いを取ろうという何重にもひねった無謀企画(編集長発案)。その第2弾の記事が掲載されています。
 今回はアニメーター経験を題材にした漫画「アニメがお仕事!」で著名な(個人的にもファンである)石田敦子さんを交えて「トリオ・ザ・ガンダム」というユニット(笑)でお送りしております。年末のカラオケBOXを4時間占拠して、あれこれバカなガンダム話をするという。いや、たまにマジメに良いところも言ってますが……。写真選びもその場でやりながらでした。
 石田さん、よほど印象が強烈だったのか同じ号のエッセイ漫画の方にも体験談を書かれてて嬉しかったです。まあ、普通こういう仕事はないっすよ、確かに(笑)。でも、私にしてみれば、一番最初にスタートしたとき「私、漫研のガンダムネームがジョブ・ジョンだったんですよ!」という石田さんのカミングアウトというかツカミに全部持ってかれた印象の方が強いですよ(笑)。ガンダムネーム! しかもジョブ・ジョン!
 「WやSEEDで女子ガンダムファンがってよく言われるけど、ファーストガンダムって最初はガルマ様、シャア様って、女性ファンに受けたんですよ」「猫ミミキャラだって、浪花愛さんのシャア猫、ガルマ猫がルーツにあるんですよ」などと私は常々言ってるのに、ガンプラ以後の記憶の強い男性陣になかなか信じていただけなかったんですが、期せずして有力証言!
 あと、現場では「これは闘将ダイモスですかねー」などと言っていた、ガンダムのカンフーアクションの連続写真(笑)とか、ブライトはスキンシップ好きとか、他ではめったに見られないTV版ファーストの赤裸々なる真実(?)が満載です。
 しかし、爆笑しすぎてせっかく持っていった「アニメがお仕事!」の単行本にサインいただくのを忘れちゃいました……。トホホ。

|

« トップをねらえ2! & トップをねらえ! 合体劇場版 | トップページ | 訃報:尾形英夫さん »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163124/13625837

この記事へのトラックバック一覧です: アニメディア 2007年02月号:

« トップをねらえ2! & トップをねらえ! 合体劇場版 | トップページ | 訃報:尾形英夫さん »