« 映画『デスノート』 | トップページ | プライベート・ライアン »

2006年11月11日 (土)

機動戦士ガンダム CD-BOX

 ようやくamazonにジャケット写真(安彦良和氏描きおろし)が掲載されました。ということで、この夏~秋にDVD化と平行して携わっていた大プロジェクトをご紹介。

★「機動戦士ガンダム CD-BOX」(価格:¥29,800税込)
(キングレコードから12月21日に発売)

 全14タイトル、総計18枚に及ぶ壮大な復刻プロジェクトです。
 1979年~1984年にかけて発売された全アルバムを紙ジャケットCD(デジタルリマスター)で完全ミニチュア復刻! ダブルジャケットの再現や、折り込みになっていたカラー解説書などもそのまま。
 ジャケットアート、ポスターも30センチサイズで美麗に画集化。当時のアルバムスタッフの座談会を始め、貴重な証言満載のブックレット添付(つまり2冊ついてる)。
 ミニチュア化で文字が読みにくいものは、ブックレット掲載と、拡大表示可能なCD-Rを添付。現在考えられる限りの粋をつくし、「ここまでやって完全復刻(というよりは完全ミニチュア化)と言える」というものを目ざしてます。
 これらをギッシリと30センチLPサイズの箱に収めました。
 総音楽集は別途出ていますが、構成は新規に網羅的なものとしてますので、「アルバムとして」当時の曲順で聞けるのはこちら。以前のCDより音質もかなり向上しています。

 氷川も次の機会はないという覚悟で、全タイトルについて記憶してる限りのことを記してます。各アルバム1600w以上書きました。裏話やメイキング秘話、それぞれのアルバムの意味づけ、またその時々の時代の流れと、そこを出発点に何がこの5年間に起きたか、一種のドキュメンタリーとしても読めるはずです。
 NGになった画稿やポスターの別バージョン、販促物やカセットテープに至るまで、ありとあらゆる当時のアイテムを結集した画集は、けっこう見応えがあります。
 『機動戦士ガンダム』究極の音盤と言えるかなと思います。

※劇場版「ドラマ編」はオリジナル音声ですが、アルバム復刻という趣旨から1作目と2作目は一部カットされています。「めぐりあい宇宙編」はノーカットです。

|

« 映画『デスノート』 | トップページ | プライベート・ライアン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163124/12645024

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム CD-BOX:

« 映画『デスノート』 | トップページ | プライベート・ライアン »