« コンティニュー (Vol.30) トップをねらえ2! | トップページ | バンダイチャンネルの特集 »

2006年10月21日 (土)

ウルトラシリーズ 樋口真嗣セレクション

 ウルトラQ/ウルトラマン/ウルトラセブンの「ウルトラ」初期シリーズから、『ローレライ』の樋口真嗣監督がベスト作品をト1本ずつを選定するという趣向のUMDです(PSP専用)。この商品、案外好きです。一時期はずっと持ち歩いてました。さて、何が選ばれたかですが……

『ウルトラQ』 「地底超特急西へ」 人工生命M1号登場

『ウルトラマン』 「禁じられた言葉」 メフィラス星人、巨大フジ隊員他登場

『ウルトラセブン』 「第4惑星の悪夢」 ロボット長官登場

というわけでした。メフィラス星人の電飾がPSPの液晶映えして美しいんですよね。

 樋口真嗣インタビュー映像にて選定理由が紹介されますが、フジ隊員のエロスにも言及があったりして。

 特筆すべきは、「ウルトラQ」のプロモ的再編集映像がついていることで、これが出色。全編からピークになる映像をピックアップして物語にしているのがスゴイ。セリフの断片がつながったりするんです。最後には渦巻きタイトルが逆転するし。紛れもなく樋口監督の手による構成・編集と思われますが、クレジットがないので「あれ?」と。どこかに書いてあって見落としているかもしれませんが。

 PSP上でズームしてワイドにしてみても、これがけっこういい感じで映画のように見えるんです。もとの構図がしっかりしているからでしょうね。

 類似のベスト盤には、「DVDウルトラシリーズ トライアルエディション」と「同 バトルエディション」があるわけですが。

 前者は「ウルトラQ」ケムール人、「ウルトラマン」バルタン星人、「ウルトラセブン」メトロン星人、「帰ってきたウルトラマン」アーストロン となってます。コレはちょっと個人的には不満がありまして、だって「Q」と「マン」は「怪獣の世界」なのに、なんでまた飯島敏宏宇宙人ものが2本も? と。もちろん、それぞれが秀逸なのはわかりますが、バランスがどうも。「セブン」も、もっと戦闘的な回があるでしょうと。

 後者はゴモラ、キングジョーの前後編をパックしただけ。

 まあ、4シリーズから各1本を自分が選ぶなら……。

『ウルトラQ』 「ガラモンの逆襲」 ガラモン登場

『ウルトラマン』 「撃つな!アラシ」 ザラガス登場

『ウルトラセブン』 「マックス号応答せよ」 ゴドラ星人登場

『帰ってきたウルトラマン』 「落日の決闘」 キングマイマイ登場

 こんな感じにするかもなあ。

|

« コンティニュー (Vol.30) トップをねらえ2! | トップページ | バンダイチャンネルの特集 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラシリーズ 樋口真嗣セレクション:

» ウルトラマンで好きなのは? [好き好き大好き!]
Q: どのウルトラマンが好きですか? A: セブンです。 新着情報30件→goo ランキング思い出に残るウルトラマンランキング1ウルトラセブン2ウルトラマン3ウルトラマンタロウ4ウルトラマンエース5ウルトラの母6ウルトラの父7ウルトラマンレオ8ウルトラマンジャック9ゾフィー10ウルトラマン80→もっと見る(C) NTT Resonant Inc. All Rights Reserved. ウルト�... [続きを読む]

受信: 2006年11月 9日 (木) 20時09分

« コンティニュー (Vol.30) トップをねらえ2! | トップページ | バンダイチャンネルの特集 »