« 第2回吉祥寺アニメーション映画祭 | トップページ | TV版 機動戦士ガンダム maxiシングルCD »

2006年10月16日 (月)

円盤皇女ワるきゅーレ 時と夢と銀河の宴

 今度、第4期の第2巻目が出ます。1~2巻ともライナーノートの構成・文を担当しております(全2巻)。

 それにしても長寿となったシリーズです。ちょうど会社辞めてフリーになった2001年、レギュラー仕事として入ってきてとてもありがたかった思い出の作品。愛着もあります。まさか5年という長寿になるとは(失礼ながら)思ってませんでしたが、スタッフ取材などしていても、愛されているなあと思うことしばし。尖ったとこがない、優しい作品ですよね。

 今回は、OVAということで1巻目は同窓会の話。2巻目は秋菜が主役で、巫女姿にて舞を踊る話。この舞がなかなかの見もので美しかったです。ちょっとギスギスすることが多かった昨今(笑)、一服の清涼剤ということでありました。

 第1期もDVD-BOXで再リリースされたようですね。

 5年経つと、一周回る仕事も出始めてまして、これもその代表です。ただし、延々とシリーズが続いているのは、これ1作のみ。不思議な魅力があるんでしょうね。

|

« 第2回吉祥寺アニメーション映画祭 | トップページ | TV版 機動戦士ガンダム maxiシングルCD »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163124/12311904

この記事へのトラックバック一覧です: 円盤皇女ワるきゅーレ 時と夢と銀河の宴:

« 第2回吉祥寺アニメーション映画祭 | トップページ | TV版 機動戦士ガンダム maxiシングルCD »