« 少年ドラマシリーズ「タイム・トラベラー」CD | トップページ | 週刊アスキーに大野雄二さん »

2006年10月24日 (火)

フィギュア王105号東映アニメ

 ん? と、表紙に並ぶキャラをじーと見て、接近して何だかわかったとたん、飛び上がりそうになりました。

 「東映アニメーション半世紀の軌跡をたどる」という文字の上に並んでいるのは、そう東映動画(現:東映アニメーション)歴代のクレイモデル! 作画参考用に作られたもののお蔵だしです。配置がけっこう凝っていて、視線が行きがちな右端にはヒルダ(太陽の王子ホルスの大冒険)とローザ姫(長靴をはいた猫)が並んでいるし、その横は「海底三万マイル」と「空とぶゆうれい船」ですよ。ロビンもガリガリ博士もチッチとポッポもクシナダ姫も「ガリバーの宇宙旅行」のロボノイド(違うって)も……あー、キリがない。

 本文の方には「キングコング」まで掲載されておりました。いやー、なんかこう並べられると、ここにも明らかな「魂の故郷」があるって感じですね。これ、3Dスキャナなどを駆使して完全ミニチュア再現とかして欲しいなー。写真見てるだけで涙ボロボロですよ。

 で、amazonには10/24時点でなぜか書影がないけど、念のため。

|

« 少年ドラマシリーズ「タイム・トラベラー」CD | トップページ | 週刊アスキーに大野雄二さん »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィギュア王105号東映アニメ:

« 少年ドラマシリーズ「タイム・トラベラー」CD | トップページ | 週刊アスキーに大野雄二さん »