« コンティニューVOl.29「ゲド戦記」 | トップページ | スカイパーフェク TV ! ガイド »

2006年9月29日 (金)

トップをねらえ!合体劇場版!!

 10月1日から秋葉原で公開される劇場版のパンフレット原稿を執筆しました。

 序文と総論、あらすじに用語集と、かなり突貫ですが大量のテキストを書きました。パンフの原稿を書くときの姿勢はみんなそうしてますが、映像を離れたファンの感動をふっくらと豊かにというのと、できればもう一度観てみたくなるようにという気持ちで綴ってます。

 それなりにエネルギーの必要な仕事ですが、好きな作品なので満足感も高かったです。デザインがとにかく格好良くて、校正刷りのファイルを開いてぞくっと来た経験は、そうそうないです。

http://www.top2.jp/movie.html

 公開内容の詳細は上記へ。初日には舞台挨拶もあるそうです。

 劇場版のポイントは、第1作目の5.1chリニューアルと、2作目の新作。あと、1+2が短時間で駆け抜けるという、圧縮感が良い体感になると期待(試写会が明日なので、現時点でその経験は未ですが)。

 念のため、過去の『トップをねらえ!』仕事の一覧を。

 2以外の商品は、何らかのかたちで関わっています。ありがたいことです。

●DVDつきムック

 スタッフ取材関係と総論をやりました。

 映像では庵野監督インタビューの聞き手をやってます。

●第1作目の通常DVD

 総論を書いてます。連続読み物っぽくしたかも。

●リマスター版DVD

 1年間限定商品なので、現在は入手難だと思います。いかにしてリマスターが行われたのかというのを、もっと根源的に突きつめて、アニメは「セル画をはい、撮影しておしまい」ではないんだ、普段何がどうトランスファーされたものを、どう観てるのかという、恐るべきレベルで追及させていただきました。

 現時点で入手可能なアニメの「マスタリング」に関するもっとも詳しい資料と自負してます。

●トップをねらえ2! 通常版DVD

 DVDには参加してませんが、#1~4あたりは「月刊ニュータイプ」誌で記事をやらせていただきました。設定資料とかも担当してます。

 ちなみにVol.4と6のライナーは、視聴終わるまで開けてはいけません(笑)。

 劇場版観た後ならいいけど。

 あと、バンダイチャンネルの記事も氷川がやってます(作品紹介ページのあらすじ等は別)。トップ2は、完結前の原稿だから若干古いかもしれません。

●トップをねらえ!(第1作)

http://www.b-ch.com/cgi-bin/contents/ttl/det.cgi?ttl_c=247

●トップをねらえ2!

http://www.b-ch.com/cgi-bin/contents/ttl/det.cgi?ttl_c=497

●ガイナックス特集(エヴァの一部)

http://www.b-ch.com/contents/feat_eva/p08.html

 とまあ、改めて考えると、1作目当初はNiftyで盛りあげる側の立場でしたが、いつの間にかけっこう深く関わらせていただいた作品になってます。そういうわけで、今回の劇場版もヒットを祈って応援しております。

|

« コンティニューVOl.29「ゲド戦記」 | トップページ | スカイパーフェク TV ! ガイド »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163124/12083182

この記事へのトラックバック一覧です: トップをねらえ!合体劇場版!!:

« コンティニューVOl.29「ゲド戦記」 | トップページ | スカイパーフェク TV ! ガイド »